ボ・ドーム

理念

  • (1) 大切にされる経験の保障
    利用者の自尊心が育まれる受容的、支持的関わりを中心とした支援を行う。
  • (2) 真剣に向き合う姿勢
    利用者と真剣に向き合う。
  • (3) 継続する支援
    利用者が退所した後も援助を求め続けている間は支援を継続する。

自立援助ホーム ボ・ドームとは?

義務教育終了後、児童養護施設等を退所したがうまく仕事や生活ができなかったり、様々な事情でひとり立ちしなければならない子どもたちが、働きながら自立を目指す施設です。
対象年齢:義務教育を終了した15歳~20歳までの児童
利用期間:おおむね1年以内(事情により相談に応じます)
定員:女子5名

生活援助

スタッフは、皆さんの自立に向けてのお手伝いをします。就職のサポートもします。その他、困っていること、不安に思っていることがあれば随時相談にのります。

入所するには

ホームまたは児童相談所に相談してください。
見学・面接・体験入所の後、入所してもらうかどうかを決めます。入所には、本人のホームで頑張ろうという「やる気」と「意志」が必要です。