南生野いちょう保育園

感染症等に係る登園に関する意見書第三者評価受審結果

保育理念

児童福祉法に基づき保育に欠ける乳幼児を保育することを目的としている児童福祉施設です。
保育は、入園する乳幼児の最善の利益を考慮し、その福祉(しあわせ)を積極的に増進することを理念としています。

保育の基本方針

  • 家庭や地域社会と連携を図り、保護者の協力の下に家庭保育の補完を行います。
  • 子どもたちが健康、安全で情緒の安定した生活が出来る環境を用意し、自己を充分に発揮しながら活動できるようにし、健全な心身の発達を図ります。
  • 養護と教育を一体化させ、豊かな人間性を持った子どもに育成します。
  • 地域における子育て支援のため、乳幼児などの子育てに関する相談に応じ助言します。

保育の目標

  • 子どもの生命を守り、健全な心身の発達を養う。
  • 健康、安全などの生活に必要な基本的習慣や態度を養う。
  • 人に対する愛情や信頼感、思いやりの心を育み、自主協調の態度を養う。
  • 言葉への興味や関心を育て、喜んで話したり、聞いたりする態度を養う。

こんな子どもに育ってほしい

  • (1)明るく元気な子ども
  • (2)自主性のある子ども
  • (3)思いやりのある子ども

開園時間

午前7時30分~午後7時30分

保育短時間認定 午前8時~午後4時(7:30~8:00 16:00~19:30)
保育標準時間認定 午前7時30分~午後6時30分(18:30以降)

※( )内の時間帯の保育提供は延長保育となり別途利用料が必要になります。

こんな事業もしています

  • 地域子育て支援センターの開設(子育て相談・子育て情報の提供)
  • 菜園と食育保育
  • たて割り保育、異年齢児との交流
  • 気になる子どもへの適切な支援
  • 屋上設置の太陽光発電により、緊急災害時の避難場所として地域に提供生野区きずなネットに登録
  • 食物アレルギー児の対応給食を行っています。

連絡先

TEL 06(6741)0300

FAX 06(6741)0313