大念仏乳児院

施設紹介

  • お父さん、お母さん、家族が病気のとき
  • 経済的理由で働かなければいけないとき
  • 父子家庭の為、子どもの世話をする人がいないとき
  • 次子出産の為、上のお子様を世話する人がいないとき

などでお子さんを育てることができず、困ったことはありませんか?
乳児院はこんな時に安心して利用できる公的な施設です。保護者の方と職員が一緒になって、心身ともに元気な子どもに育つように保育しています。
毎日の生活の中で、食事・排泄等の基本的生活習慣の自立が身につくようにしています。
四季折々の遊びや院外保育、運動会、クリスマス会などの行事を子どもたちと共に楽しみます。

職員の構成

保育士・看護師・家庭支援専門相談員・里親支援専門相談員・嘱託医・臨床心理士・栄養士・調理員・事務・洗濯などの職員がそれぞれの立場で子どもたちと関わっています。

入所について

大阪市こども相談センターを通して入所の手続きが行われます。
生後1週間の新生児から2才位までですが、事情により就学前まで延長できます。
費用は大阪市に定額の保育料を収めて頂きます。(家庭の状況により金額は違います。)

保育理念

一人一人の命を尊重し、25名の小規模施設の特性を生かし、家庭的な情愛のもとに健全育成することを根本理念としている。

基本方針

  • 生涯にわたる人間形成の基礎を培うきわめて重要な時期を過ごすことになるため、小規模施設の特性を生かし、できるだけ家庭に近い環境作りに努める。
  • 子どもたちの人間としての権利(育ちの保障・権利侵害防止)を尊重して、個々の成長に応じ、心身ともに健やかにその発達を促すよう支援する。(職員との愛着関係や信頼関係を培う)
  • 専門的技能を生かし、保護者と子どもの絆を深め、家族との再統合を支援する。
  • 地域との交流を図り、地域のニーズに対応できる関係作りを行う中でネットワークを形成し、より良い乳児福祉の拠点として地域づくりに貢献する。

事業案内

  • ショートステイ事業:泊まりで最長7日間までお預かりします。※生後6か月~2歳まで
    出産・看護・冠婚葬祭・仕事等。
  • 相談電話:育児のことなどで困った時、いつでもご相談ください。(24時間受付けます。)
  • 病後児保育(タイガールーム):病気回復期のお子さまをお預かりします。
    ※生後6ヵ月~小学校3年生まで
    月曜~土曜8:00~18:00(日・祝・お盆8/13~8/15・年末年始12/31~1/3休み)登録制。

乳児院は、地域に開かれた子育て支援の場所としての大切な機能を持っています。育児で困った時や疲れた時などあなたのお手伝いができます。ひとりで悩まないで気軽に乳児院にご相談ください。乳児院はあなたの子育ての応援団です。(ただし、定員や流行性疾患などの状況によりお預かりすることができない場合もあります。)

連絡先

TEL 06(6791)1992